スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記257

 七つの習慣…知性…日曜日のヤドカリ(本多 孝好)前編

 僕はいまだ一人暮らしで、自分の家庭というものを持ったことがないので、家庭を持った時に自分の都合をどれくらい優先したものか、まったくわかりません。きっとかなりな部分を自分よりは家族のためを考えて行動した方がいいのではないかと思いますが、とはいえ自分の勝手を完全に封印してしまうのも、自分自身が空虚になって、生きがいをなくしてしますような気がするし。

 ま、家庭を持ってみないと何とも言えませんが、この辺の家族への気配りと、自分の都合をバランスよく実行できれば、良い家庭ができるのではないかと思いますが。皆さんはどうでしょうか、自分は我慢している方だと思うか、あるいは好き勝手やっていて迷惑をかけているがやめられないとか。1002271_convert_20100228012214.jpg

 今日の話はサスペンスでもミステリーでもなく、ホームドラマのようなものです。ネタばれしますよ~

 …良く晴れた日曜日、俺はごろりと横になり空を見ていた。『何をしてるんです?』弥生さんが来て聞いた。『空を見ていました。日曜だし、どこかへ出かけますか?』。『日曜日くらいゆっくりするものです。』弥生さんは小学校5年生とは思えないしっかりした口調で言った。

 いつまで丁寧語を続けるつもりだと真澄は不満そうな顔をするが、親子を始めてまだ1年なのだ。俺にも弥生さんにもこの喋り方の方がしっくりくる。真澄が働いていたスナックで知り合い、半年後には、2つ年上の女の夫になり、9歳の女の子の父親になっていた。

 俺と弥生さんが話をしている時、家のインターフォンが鳴った。玄関には、弥生さんと同じ年頃の男の子とその父親と思しき男が立っていた。

 『何か?』俺はなるべく柔らかい口調で聞いた。俺はガタイが良くて人相が悪い。いるだけで人を威圧するらしい。証券会社の名刺を手渡すと、大体の相手は驚く。

 俺はなるべく愛想よく見える表情を作って丁寧に聞いた『何でしょう』。父親が言った『あ、私、シンジョウです。弥生ちゃんと同じ5年2組のシンジョウタクミです。私、父親です』。弥生さんはタクミ君を睨みつけていた。

 『タクミがお嬢さんに殴られたんです』。『弥生さん。本当ですか?』。俺は確認してから、拳骨を振り下ろした。弥生さんはきゃっと叫んで、頭に手を当て俺を見上げた。

 『あ、いやお父さんそんな』父親があわてて言った。『ご心配なく。今のはただのしつけですから。次が仕返しです。さ、ご遠慮なくどうぞ』。俺は弥生さんの背中を押した。1002272_convert_20100228012253.jpg

 『あ、いや、そこまでは。反省してくれれば、それで』。『そうですか。それではこれで』と俺は言った。『ごめんなさいでした』とすかさず弥生さんが頭を下げた。二人は帰っていった。

 二人が出ていくと弥生さんが笑いだした。もしタクミくんが殴ろうとしていたら俺としてはタクミくんの腕をひねり上げていただろう。そのことは弥生さんにも通じていたのだった。しかし弥生さんのしたことは笑いごとじゃなかった。

 『笑いごとじゃあないですよ。本当にグーで殴ったんですか。素手で人を殴っちゃいけません。手を痛めたらどうするんですか。手を出すなら肘でやってください』。『お父さん、喧嘩のことは怒らないんですか?』。『女の子が男の子に勝ったんです。誰も怒れません。タクミくんのお父さんの立場があったから殴りましたけど、痛くなかったでしょ』。『はい。ありがとうお父さん』。『お安い御用です』。

 『それで、なにがあったんです?』。『お母さんのことを侮辱されたんです。お前のお母さんはインバイだって』。俺は黙っているわけにはいかなくなった『弥生さん。いまからタクミ君一家を半殺しにしてきます。チョーエキに行って帰ってきますから、お母さんと二人で待っていて下さい』。『止めて下さい。もうタクミ君は、思いっきり殴りましたから』。『そうですか、では文句だけは言ってきます』。『やめて下さい。またお母さんが悪く言われます』。『じゃあ、まあお腹もすいたし、カレーでも食べますか』。

 二人で仲良く、真澄が作っていった昼食のカレーを食べていると、またインターフォンが鳴った。『殴ったのはタクミ君だけですか?』。『先週は。たぶん』。出てみると弥生さんと同年代の男の子が立っていた。思いつめた表情で、目が潤んでいた。『僕のお父さんきてませんか?』と少年は言った。

 …長くなりましたので、この続きはまた明日とさせて頂きます。それでは、また~

 『七つの習慣日記』HOMEへ

スポンサーサイト

comment

Secret

毎回・・・。

こんばんは。

毎回、いいところで続きになってしまって・・・。
明日を楽しみにしていまーす。

それにしても、てんてんまるどんさんは、本当に
どれだけの本を読んでいるのでしょうか?
それが、知識になっているので、素晴らしいですね。

では、また明日。

ma☆hiroさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
いつも、来ていただいて感謝しています。
実際は後編が特に面白いということはないんですけど、
多少は、期待をもたせないと、来てくれないと
困るもんですから。はは。
でも、ホント、いつも来ていただいて、しかも、こんなに
長い、だらだら文を読んでいただいてありがたいです。
なんとか面白い記事ができるように、がんぱっていきますので、
引き続き、よろしくお願いします!
最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。