スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記248

 七つの習慣…知性…善女のパン(オー・ヘンリー)後編

 早速、昨日からの続きをいかせていただきます。昨日までのあらすじは…

 パン屋を営むミス・マーサは、安いパンを買いに来る貧乏画家に、良い思いをさせてあげようと、安いパンにバターをこっそり挟んで渡した…1002181_convert_20100218174503.jpg
 マーサはドキドキしていた。彼は古いパンと水で昼食の準備をするだろう。そしてパンにナイフを入れるだろう。すると、ああ、あの人はパンを食べる時に、そこへバターを入れた手のことを考えてくれるだろうか。そして…
 入口のベルが鳴り響いた。誰かが荒々しい足音を立てて入ってきた。ミス・マーサが店へ出てみると、二人の男が立っていた。
 一人は今までに見たことのない男でパイプをくわえていた。もう一人は例の貧乏画家だった。画家は、顔を真っ赤にして、髪をくしゃくしゃにかき乱していた。そして、こともあろうにミス・マーサに向って拳を振りたてた。『バカモノ!』と彼は、ものすごく大きな声でどなった。
 若い男は、彼を連れ出そうとしていた。彼は怒って言った『おれは帰らないぞ。一言この女に言ってやるまではな』彼は店のカウンターをドンドン叩いていた。
 『おまえはおれをだめにしてしまったんだぞ。おまえみたいなやつを、おせっかいのバカ女というんだ』。
 ミス・マーサは倒れそうになっていた。『さあ、もう行こう。もう十分いうだけのことは言ったじゃないか』パイプの男は、怒っている画家の襟首をつかんで、外へ引っぱっていった。それから、また戻ってきた。1002182_convert_20100218174534.jpg
 『おかみさん、やはりこれは言っておいた方がいいと思うんですが、あの男はブルムバーガーといって、建築家なんです。僕と同じ事務所で働いているんですが、彼はこの3ヶ月というもの、新しい市役所の設計図に一生懸命取組んでいたんです。懸賞に応募するつもりだったんです』。
 『そして、昨日やっと線にインキを入れるところまで仕上げました。まず鉛筆で下絵を描いて、古いパンで鉛筆の跡を消していくんです。その方が消しゴムより、ずっとよく消えるんですよ』。
 『ところが今日、いや、もうおわかりですよね。あのバターのせいで設計図が全部ダメになったんですよ』。
 …という話でした。あまり気持ちの良くない結末で申し訳ないです。でもこの話は、びみょうですよね。まったくの善意でしたことに対して、これだけ怒るのはどうかと思ってしまいます。もっとも少し恋愛感情などが入っている場合は、多少は利己的な気持ちがあるので責められてもしかたないかもしれません。
どちらにしても、自分が被害者になった場合は心の中に気持ちを秘めておくことは難しいかもしれませんが、はは。

 『情けは人のためならず』…自分のためにも、人のためにもならなかったという哀しい例でしたが、こんなご経験はないでしょうか。ま、ない方が良いですが。はは。

スポンサーサイト

comment

Secret

あらー(^^;)(笑)

こんばんは!!(^^)

『寝る前にてんてんまるどんさんのとこ行こう・・・』って
立ち寄ってみたら・・続きが!!!

なになに・・・

!!!(←「彼はこの3ヶ月というもの、新しい市役所の設計図に一生懸命取組んでいたんです」あたりで解りました(^^;))

パンで消してましたよ!!私も!!(笑)
高校の時・・・一時、美大に行こうかとデッサンばっかりやってた頃・・(←結局美大には行ってないですが(笑))
食パンを買って・・・絵を描きながらパンの耳で消してました(^^)
食べても良し。消しても良し。食パン、バンザイでしたよ(笑)

なので・・あらーーって思いました。(^^;)
それにしても、ちょっと酷過ぎますね、この男・・・
うーん・・こういう男性は好きになれないなぁ!
他人の気持ちを汲み取れない人間に・・・
素晴らしい設計図なんて・・描けませんよね!(^^;)
どっちみち落選でしょう!!

たまには辛口でね!
ぷぷっ。

おやすみなさいv

folonさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
そうですか~、やっぱりね~。
folonさんのあのデッサン力とか、技術を見ていると
素人ではないな、と思っていましたが、いろいろ
勉強されてたんですね~。
才能プラス学習、これはもうプロになって、世の中に
出るしかないですね。
ホント、プログの世界だけでは、もったいないですよ。
もっと、多くの人にfolonさんの世界を知って欲しいです。
ブログの方も急速に人気になっているようだし、僕なんかに
コメントいただけるのも今のうちかな、はは。

No title

パンが消しゴムだったんですか!
そんな風に使えるなんて 初めて知りました
私が図面を描くようになったときには
すでにパソコンだったので・・・
それにしても 消すときとか ちぎったときとか
気づきそうなもんですけどね(笑)
設計図をダメにしたことよりも
ちょっと間抜けな青年に同情しちゃいました(笑)

本当に微妙です

はじめまして。ma☆hiroさんのところから遊びに来ました。

このお話、すごく懐かしくて・・・
小学校の給食時に、よく放送読書のような時間があって、このお話も聞いていました。
マーサの声は、本当に大人の落ち着いた声で、青年の姿を想像しているときは、ちょっと華やいだりしていたのに・・・最後のほうで青年が怒鳴り込んでくるところなんて!悲しくて悲しくて、やりきれなくなりました。
給食終わる頃には、教室中がちょっと落ち込んでるんですよね・・・なんでこの話を食事中に???とか思って。

でも、小学生でも悩むんですよね。そんなに怒ることないのに・・・とか、マーサもやっぱりバターを入れたことを言うべきだったんじゃないかとか。いま聞いてもやっぱり微妙な話ですね。

ああ!長々とすみませんでしたm(_ _)m

悲しい結末・・・。

こんにちは~。

いや~、なんか悲しい結末でちょっと・・・。
という気分になってしましました。

でも、また新たな発見です。パンが消しゴム代わりになるってこと。
私にはまだまだ知らない世界があるのだな~と。

あとは、自分が良かれと思ってしたことでも、相手にとってはそれが
必ずしも、ありがたいことではない、ということ。子育てもそうかも
しれません。子供に色々としている、と思っても子供からすれば
そうでもなかったり・・・。
難しいですね。

こんにちは!

てんてんまるどんさん\(^o^)/こんにちは♪
何だか切ないお話ですね…
善意が時として相手に迷惑をかけてしまった…というような
経験は 少なからず誰でもあるとは思いますが
ちょっと悲しいお話ですよね

私も高校生のころ美術部でして
木炭デッサンの時には食パンを消しゴム代わりに使っていましたよ
何だか懐かしかったです(^v^)
てゆーか育ち盛りだったのでこっそり食べてましたけど…(笑)

No title

私はね、この男がこれだけ怒るのには、それだけの物を賭けて
真剣に向き合っていた理由があったと思ったんです。
だって、マーサには恋愛感情があって(善意という名の下心と
捉えられても仕方ない)バターを入れたわけで…。
一言、さりげなく「これはどうですか?」などとコミュニケーションを
取っていれば誤解は解けたはずです。

優しい心の人に怒鳴るなんて器のちっちゃな男だ…とは一概に思えず、
私は自分も含めてすんごく反省した物語だったんです。

自分にも、OL時代に上司に勝手な想像で親切心を出して大失敗したことが
あって思い出しました。場合によると「小さな親切、大きなお世話」なんです。

MAYさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
たしかにね~、たしか今は3次元CADだとか
いろいろありますし、今はパンは使わないと思いますが、
さすがに、100年前の話なので、ご容赦を、はは。
青年はたしかに残念で、可哀相でしたね~。

ひびりんさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
いや~、どうも!初めてのご訪問、感謝感謝で
ございます。
この話、小学校の給食の時間にやってたんですか~
いや~知りませんでした。
確かに、これ結末がいまいちなので、食事中には
合わないですよね。いかに合わなかったかは、
いまだに、ひびりんさんが覚えていらっしゃるということで
明らかですが、はは。
また是非、来ていただいて、コメント下さいね~
よろしくお願いしま~す!

ma☆hiroさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
そうですよね~、子供って、意外と大人だったり
するようだし、やっぱり子供だったりするし、
難しいんでしょうね~。だけどma☆hiroさんは、
いろんなものも創ってくれるし、素敵なお母さん
だと思いますけどね~、お子さんは間違いなく
尊敬していると思いますよ。きっと、ずっとね。

ゆう子さん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
いや~、どうも、ご訪問頂き、ありがたいです。
嬉しいです。ゆう子さんのようなスーパーな
方にコメントを頂けるとは、ホントに光栄です。
食パン食べていらっしゃったんですね~。
確か、ゆう子さんは向上心のかたまりみたいな
方だから、食事の時間が惜しかったんじゃないですか。
ま、食パン食べてゆう子さんのようになれるんだったら、
みんな食パンばかり食べていると思いますけどね。
また、是非コメント下さいね~

moguraさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
なるほどね~。実は僕もこれは明らかに恋愛感情
だな~と思うところがあって、そうなると、利己的な
感情から発したことになるし、あながちマーサに
同情もできないな~と思ってました。
この辺も、作者の書き方で微妙に違ってくるし、
僕の書き方も作者と違うと思うので、
やっぱりびみょうですよね、はは。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。