FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記236

 七つの習慣…知性…警官の血(佐々木 譲)前編

 昨日、一昨日と紹介した『廃墟に乞う』の作家の佐々木 譲の作品で、ベストセラーになった『警官の血』という作品があります。

 終戦直後から現代までの約60年に渡って、親子、孫の3代続いた警官一家の物語です。2007年に発表された作品です。同様の作品としては米国の作品でスチュアート・ウッズの『警察署長』があります。こちらの方はドラマ化もされて日本でも放映されていたようですが。1002061_convert_20100207012547.jpg

 警官というと法の番人とか、正義の味方とかいうイメージがまずはありますが、親が警官をやっている様子をみて、自分もやりたいと思い、さらにまたその子までもが警官になるというのは、さすがに『警官の血』というものがあるような気がしてきます。

 僕は正義感を持って、生きていきたいとは思いつつ、さすがに警官になって一生、不正には一切加担せず、法を遵守して、生きていく自信はないので、警官という生き方は、尊敬もするし、謎でもあるわけであります。

 この物語は、まず終戦直後、警官が大幅に不足している頃、募集に応じて警官となった、初代の安城 清二の話から始まります。ストーリーは…ねたばれしますよ~

 …昭和23年。清二は、東京、上野警察署管内の駐在所勤務になり、近所付き合いもしっかりやっていたため、人望もあったが、当時上野には、まだ闇市がたちならび、公園には多くの浮浪者が住んでいて、治安は極めて悪かった。

 ある時、清二は上野公園をねぐらにしていたミドリという顔見知りの男娼が殺された事件を知る。犯人は捕まらずじまいであったが、その4年後、若い国鉄職員の殺害事件が起り、関連性があるとみた清二は、捜査をしていた。1002062_convert_20100207012643.jpg

 やがて清二は駐在所長となった。警察学校で同期であった、香取、早瀬、窪田とは所属は違ったものの、時々居酒屋などで飲み、親交を深めていた。ある日駐在所の近くの天王寺の五重塔が炎上した際、現場に駆けつけた清二は不審者を発見し追いかけ、ついに跨線橋で追いつくが…昭和32年の事であった。

 清二の7回忌を終えた妻の多津と、息子の民雄は、香取、早瀬、窪田と話をしていた。清二は五重塔の火災があったとき、近くの跨線橋から下の線路に転落し死亡しているのが発見された。警察は自殺として処理したため、殉職であれば貰える各種の手当も支給されず、親子は苦しい生活を続けていた。

 しかし、清二と警察学校で同期であったというこの3人は清二の死後、金銭面も含め、いろいろ支援をしてくれていた。民雄の高校進学の費用も出したいという。ありがたく支援を受けることにし、無事高校を卒業して、希望通り、警察学校に入った民雄であったが。

 民雄の成績が良いのに目を付けた警察当局は、当時学生運動が盛んであった北大に警察の潜入捜査員として送り込むことしにした。無事、北大に入学した民雄は、安保を実力で阻止しよとうとする過激派に潜入を計る。

 …というような話でした。民雄はどうなるのか、清二の死の謎は…明日に続きます。

 『七つの習慣日記』HOMEへ

 

スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。