スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記225

 七つの習慣…知性…振子(オー・ヘンリー)後編

 今日は早速、昨日の続きから、始めたいと思います。

 昨日は、いつものように家に帰って来たジョンが、ケティがいないのでびっくりして、置き手紙を発見するころまででした。以下、続きです…1001261_convert_20100126225220.jpg

 …置き手紙に書かれていたのは『ジョンへ…さっき、母が重病だという電報を受け取りました。4時30分の汽車に乗って帰ります。駅まで弟が迎えに来るそうです。母は2年前、喉頭炎でかなり苦しい思いをしました。それが再発したようです。冷蔵庫に冷羊肉が入っているので食べて下さい。下着と靴下は一番上の引き出しに入っています。明日、向こうから手紙を書きます。とり急ぎ…ケティより』。

 ジョンは茫然としていた。ケティとは結婚してからの2年間、ただの一晩でも一緒に過ごさなかった日はなかった。ジョンは散らかった部屋の片付けを始めたが、彼女の衣類に触れた時、恐怖に似たおののきが身体を突き抜けた。

 ケティのいない生活など考えられなかった。彼女は完全に彼の生活に溶け込んでおり、あたかも空気…必要不可欠であるが、そう気づくことはほとんどない…のような存在になっていた。

 ひとりぼっちの、寂しい食事を終えたジョンは、ぼんやり外の街を眺めていた。夜の街は歓楽の雰囲気に溢れていた。その気になれば誰にとがめられることもなく街に出て、夜通し飲み明かすなり、羽目を外すなり、なんでもやりたいことができるのだが、なぜかそんな気にはなれなかった。

 ジョンは自分の生活にとってケティがなくてはならない存在であることを、いまさらながらに知った。なんの変哲もない家庭生活の繰り返しのために、無意識に眠らされていた彼女に対する感情が、彼女の存在が失われたことによって、鮮やかに蘇ったのだった。

 『俺はなんという間抜けだったんだろう。あんなふうにケティを置き去りにして、毎晩彼女と一緒に過ごすかわりに外で遊んでいたなんて。かわいそうにケティは何一つ心をなぐさめるものもなく、一人ぼっちで家で待っていたというのに』。1001262.jpg

 『ケティが帰ってきたら、この償いをしよう。街へも一緒に出かけよう。そして遊び仲間のマックロスキー達とはきっぱり縁を切ろう』。

 ジョンのそばの椅子にはケティの青いブラウスがかかっていた。手にとってみると、かすかに心ときめかせるような、野生ヒヤシンスの匂いがした。ジョンの目に涙がにじんできた。

 ケティが帰ってきたら何もかも一変するだろう。これまでほったらかしにしていた償いをするのだ。彼女のいない生活なんてどうして考えられよう。

 突然ドアが開いて、ケティが入ってきた『ああ、帰ってこられてよかったわ。お母さんは、ちょっと発作を起こしただけで、電報を打ってからすぐ治ったようなのよ。弟が駅でそれを知らせてくれて…それで次の汽車で引き返してきたのよ。コーヒーを一杯飲みたいわ』。

 フロッグモア・アパート3階の歯車が『いつものしきたり』に向かって、再び動き始めた。

 ジョンは柱時計を見た。8時15分だった。彼は帽子をとってドアの方へ歩き出した。

 『あなた、どこへ行くの? 教えて欲しいものだわ!』。『ちょっとマックロスキーのところに行って、連中とビリヤードを2、3番やってこようと思ってね』。

 …というような、お話でした。それではまた~

 『七つの習慣日記』HOMEへ

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

え~?
何でビリヤードしに行っちゃったの???。
友達と縁を切るため?
それとも奥さんが帰ってきたから?

「旦那なんて勝手だよね!」ってこの間ママ友新年会で皆が口々に言っていたのを思い出しましたi-179

夜一人で家にいるのはイヤですね。
今は夫が遅く帰ってきても子供達がいるから全く問題ないです!けどねi-237

No title

ええ~~っっ、ジョ~~~ン!!
なんて反省の色のない人でしょう。
懲りない人ですねぇ~。
振り子は同じようにしか動けないってオチですか((´∀`))
だけど、こういう人います。
風邪引いてる奥さんに「大丈夫か?」なんて珍しくて優しく聞いて
「うん、少し良くなった」と言ったら「夜はうどんでいい」って…
友達、怒ってました(´・ε・`)プー 自分が一番可愛い人ですよね。

No title

昨日、続きがとっても気になっていました。
でも、何か寂しいというか、やっぱり、男ってそうなの?
って気がする結末でしたね。
奥さんがいなくなって気付けたことがあったのに、戻ってきたら
自分も日常に戻ってしまうなんて・・・・。
でも、夫婦になると夫は妻に安心感を求めているのかもしれませんね。
いつも同じようなことで愚痴られるけど、そうやって相手にしてくれていることに安心感を感じたり・・・。
いや~、夫婦の関係って難しいですね。

興味深いお話、ありがとうございました。

こんばんは!

コケッ! 
ビリヤードに行ってしまうなんて!!
ほんとに驚いちゃいましたというか笑えるというか・・・
やはりケティが居てくれたら安心してしまうんでしょうね。
さて、我が家ではどうなんでしょうか?
夫が優しくしてくれたりすると嬉しいのですけどね~^^

りょうさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
ま、安心したんで、ぱあっと遊びたくなったんでしょうね~。なんか勝手なやつですよね~。でも他の家庭でもそういうことはあるんですかね。ご主人はやはり、早く帰ってきてほしいものでしょうか。亭主元気で留守が良い…などというコマーシャルがありましたが、あれはやはり嘘なんですよね?はは。

moguraさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
いや~、はは。面白い話ですね~。しかしなんで体調が悪い奥さんのために、たまには食事作ってやろうと思わないんですかね~。甘えてるんでしょうね。こういう時こそ、ポイントを稼げるチャンスなのにね~。僕だったら、こういう時は必死でがんばっちゃいますけどね~っていうか奥さんいないから、何でも言えたりして、はは。

ma☆hiroさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
たしかに、こういうのは男のある一面をつまびらかにしているのかもしれませんね。でも、ma☆hiroさんおっしゃるように、安心して、出かけられる奥さん…っているような気もします。なんか母親みたいですけどね。僕なんか、まったく夫婦生活の経験がないので、わかりませんが、こういうのも夫婦によって、いろいろ違いがあるんでしょうね。今後研究していきたいです。はは。

Norinさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
やっぱり安心感でしょうね。もう自分の人生もなにもかも奥さんに任せて、多少好き勝手やっても許して貰えると思っているところが、可愛いと言うか、甘いというか…ですよね。Norinさんちは、きっといいご夫婦関係なんでしょうね。どういうご主人か知りたいです。たまにはご主人も登場させて下さいね~

おはようございます♪

長い時間、一緒に居ると、慣れ合いになってしまう物なのかもしれませんね(T_T)
ジョンはケティの存在自体がありがたいと気が付いたのに…。
何故、以前と同じことに…。
私には、ジョンがちょっと、間抜けな人に見えて来ました(笑)。
と、同時に、「自分も同じかも!」と思ってしまいました(爆)。

慣れ合いにならない為に…、と思ってやってるわけでは無いのですが、
私達は、些細なことでも、お互いが『ありがとう』と言う言葉を、頻繁に使います。
まだ、結婚生活5年。この先、何が起こるんでしょうね(^_^;)

kyomoさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
kyomoさんちは夫婦仲がいいですもんね~、この話はまったくあてはまりませんね。それにしても、些細なことでも、ありがとうを言い合うとうのはいいですね。これは、人といい関係を保つ、最大の秘訣ですね。良いこと教えていただきました。今後、実践してみます!

No title

え~! また戻っちゃったんですか???
「妻と一緒に 出かけないよ!」 って言いたい気分です(笑)
我が家は 今のマンション 独身時代に私が買ったものなので
ここでの 一人の夜は 慣れてたはずなのに
結婚してからだいぶ経って 彼が出張に行った時は 不安な夜でした
ジョンの気持ち ちょっとわかるって思っていたのに・・・
そんなラストだったとは がっかりです(笑)

MAYさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
そうなんですよね~。あれだけ不安な思いをしておきながら、奥さんが帰ってきたとたんに、安心しちゃって、出て行ってしましました。はは。 やはりあれですか、普通に夜二人で過していると、突然一人ですごすことになると不安になるもんなんですかね~。僕の場合、ず~~と一人なので、気持ちがいまいちわからないですが…はは。でも、やっぱりMAYさんちのご夫婦のように、愛し合っている関係は良いですね~。やはり、お互い、生きる力になりますよね。

No title

お~なるほど。人の心を読んだお話だなぁ。
人はないと思うと追いかけて
手元にあると安心してしまうんだろうね。
私なら出かけなくなってしまう方が怖いけど(笑)
そのうちこの奥さんもいないのが当たり前になって
旦那さんの居場所がなくなる事もあるうるけどね。

筒井先生情報**
先生のご先祖様は
大和郡山城と筒井城の二つのお城を作ったらしいですよん♪

gerac0*さん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
なるほどね~。ないと思うと追いかけて、あると安心しちゃって放っておくというわけですか、納得できるご意見です。だけど、旦那の居場所がなくなるというのは、実にシュールなご意見ですね。はは。 でもgerac0*さんちはご主人、楽しい方だし、ご主人がらみのお友達も多いし、人脈が広がっていていいですよね。gerac0*さんはおひとりでも楽しめるかもしれないけど…、まあ、どちらでもOKということで余裕ですな。 筒井先生情報ありがとうございます。たしか筒井さんの作品に筒井順慶というのがあります。この人は1500年代の戦国武将ですが、この人が筒井先生の祖先なんでしょうね。あいかわらず、先生テレビに出てるんですね。また是非情報くださいね~。gerac0*さんも一人遊びしてますか~、今年のテーマだから、しっかりやってくださいね~。はは。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。