FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記223

 七つの習慣…知性…黄金の神と恋の射手(オー・ヘンリー)後編

 今日は、全国的にかなり良いお天気で、まさに小春日和でしたね。皆様はどこかにお出かけになられたのでしょうか。今日のような日はまさに屋外でスポーツをやるには、最高だと思いますが。

 さて、昨日は、成金の富豪の息子が上流階級の娘に恋をしたものの、告白する機会がない…と父親と叔母に相談を持ちかけたところまででした。父親はお金を使ってなんとか画策しようとし、叔母は幸運の指輪を甥に与えました。以下、続きです…1001241_convert_20100124144044.jpg

 …リチャードは馬車で駅にミス・ラントリーを迎えにいった。駅で彼女を見つけたリチャードは馬車へ案内し、わずか5分程度の距離にある、ウォラックス座へ向かった。

 昨日、叔母から貰った指輪をふと持って見ていたリチャードは馬車が揺れた拍子に外に指輪を落としてしまった。あわてて馭者に言って、馬車を止め指輪を拾って、一分もしないうちに馬車の中に戻ってきたリチャードだったが。

 この1分の間に一台の電車が馬車の行く手を塞ぐように止まっており、さらにそこに荷物配達車が来て、また家具運搬車までもが寄ってきて止まった。大都会の通りで、時々偶然に発生する道路の渋滞が、いま突如発生したのであった。

 『なぜ馬車を走らせないの?。遅れてしまうわ』ミス・ラントリーが言った。

 リチャードはあたりを見まわした。ブロードウェイと六番街と三十四番街とが交差している広小路に、荷馬車やトラックや辻馬車、電車などがひしめきあっており、しかもあらゆる方向からこの地点をめざして車の群れは続いてきており、まったく身動きがとれなくなっていた。

 馭者や運転手たちの怒鳴り合う声が、ますます喧騒を大きくしていた。マンハッタンの交通の全てが袋小路に陥った瞬間だった。

 リチャード『ほんとうにすいません。1時間くらい経たないとこの混乱は解消しそうにありません。僕が指輪を落としさえしなければ、僕たちは…』。ミス・ラントリー『どうしようもないんですもの。かまいませんわ。どのみち、お芝居だってつまらないでしょうから。それより、その指輪見せてくださらない?』。

 その日の夜、アンソニィの部屋のドアを妹のエレンが叩いた。エレンは、満面の笑みを浮かべていた『二人は婚約しましたよ。劇場に行く途中、道が渋滞してしまって。二人の馬車がそこを抜け出すまでに2時間かかったんですよ』。

 『だからね、アンソニィ兄さん、もう2度とお金の威力の自慢は止めてくださいよ。結局、幸運を招く愛の指輪があったからこそ、愛が実ったんですからね。リチャードは、指輪を落として、それを拾うために馬車を降りて、そのために道がふさがってしまったんですからね。この渋滞が解消するまでの間にリチャードは愛をうちあけて、お嬢さんの心をつかんだんです。お兄さんのお金なんてなんの役にも立っていませんわ』。1001242_convert_20100124144121.jpg

 翌日、ケリーという男がアンソニィを訪ねてきた。アンソニィは小切手帳に手を伸ばしながら言った『さて、だいぶ上首尾だったようだな。前金で5千ドル渡しておいたはずだが、追加費用があったら払うぞ』。

 ケリー『ちょっと予算から足がでましてね。荷物配達車や辻馬車は、たいてい5ドルで話がつきましたが、トラックと馬車、そして電車の運転手のやつらは10ドル要求するし、ポリ公は50ドルもふっかけてきましたよ。でもあれだけの渋滞騒ぎで警察長官が乗りだしてこなかったのは、旦那が話をつけておいたお陰ですね。それにしても、ぶっつけ本番にしてはうまくいきましたよ。あれから2時間というものまったく動けませんでしたからね』。

 アンソニィ『ああ、よくやってくれた。これはボーナスを含めた追加の5千ドルだ。とっておいてくれ。ところで、おまえはお金を軽蔑するようなことはないだろうな?』。

 ケリー『とんでもない。貧乏を発明した野郎をぶんなぐってやりたいくらいですよ』。

 ケリーが帰ろうとした時アンソニィが声をかけた『ところで、おまえは気づかなかったかね? 交通が混乱していたとき、どこかで、裸の太った坊やみたいのが、しきりに弓矢を放っていたのを』。『いや、そんなものは見ませんでしたね』何のことかわからない様子でケリーは言った。

 『わしも、そんなちんぴら小僧がいるはずはないと思っとったよ』。

 …というお話でした。僕はこの最後の『裸の太った坊や。ちんぴら小僧』という言葉が気にいってしまいまして、掲載しました。はは。それでは、また~

『七つの習慣日記』HOMEへ

スポンサーサイト

comment

Secret

こんにちは!

な・な・なんと!
偶然ではなく、仕組まれていたのですね(>_<)

でも、5分で到着出来る場所なんですから、ミス・ラントリーだって、
その場から立ち去ることだって、可能だったはず!
やはり、少しでもリチャードに興味があったんでしょう♪
そして、キーワードはやはり、願懸けの指輪!
大金を叩いたアンソニー…バカだな―…。

ちょっと待てよ・・・。もしかして、

指輪が、高価なものだったの?ミス・ラントリーは、その
指輪に目が眩んだの?・・・(+_+)
ヤバイ!妄想しだすと止まらない(>_<)

裸の太った坊や⇒出演して欲しかったですね。誰にも見えていなかっただけで、現場に居たのかも!!

No title

またまた、続だったんですね。
よかった今回は一度に読めてそれも最後までi-237

「裸の太った坊や、ちんぴら小僧」ですかi-229キューピットもスゴイ言われように泣いているでしょうね。

愛もお金も両方大事です!。
綺麗事を言えば愛!でも、お金は頑張ったから手に入ったんだから決して悪い(汚い)ものではないんですよね。
使い方次第!。

きっとこの二人、お金を使わなくてもうまく行ったと思いますよ。
本当に必要な人なんてちゃんとお互いにわかるもんだって
私は思いますから。

こんばんは!

なんともハッピーなお話^^
仕組まれていたとは言え、二人が結ばれることになって良かったって思ってしまいました。

どうなんでしょうねぇ・・・
指輪だけでは結ばれなかったんでしょうか。
お金、指輪、どちらとも無くても結ばれる運命だったって思いたいですけど^^

キューピッド=裸の太った坊や。ちんぴら小僧
なんですね~(笑)
ちんぴらって感じではないような気もするんですけど
(苦笑)

kyomoさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
いや~ホント、こいうのはいろいろ解釈が可能ですよね。実際2時間で女の人がくどけるんだったら、苦労しないような気はしますね。でも、まあいろいろ解釈の余地があったりするのも、よくないですか? でもびっくりしたのは、これ1906年の頃の作品なんですけど、すでに電車も車もあって、道は渋滞してたんですね~、これに馬車なんからがからんでるから、そりゃあ大混乱にもなりますよね。指輪のせいか、お金のせいか、はたまたキューピッドのせいか、ま、僕としてはなんでもいいんで結婚したいです…あ、この本とは何の関係もなかったですね。はは。

りょうさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
このちんぴら小僧、良いでしょう。ま、キューピッドもこんな言われ方をした日にはたまらないでしょうが。はは。だけどりょうさん良い事おっしゃいますね~。自分に必要かどうかは見たらわかるわけですね。なるほどね~。お金もたしかに必死で稼いだお金なんだから、役に立ててもいいですよね。うん。勉強になりました。りょうさんのコメントで、心が洗われた気分です!

Norinさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
たしかにね。ハッピーになれれば途中はどうでもね。いいような気もします。これはホントなにが幸いしたのか、決定的な結論はないですね。実際世の中のいろんなことも、運だけも、意志だけでも、神頼みだけでもないのかもしれませんよね。だけど金に明かせてっていうこの老人も息子のためにはお金を惜しまない気持ちを持っているし、ま、性善説よりの良い話ですよね。

No title

ども~
私も一昔前はドップリ占いにハマってましたけど
今は最下位なんかになってても平気だけどね(笑)
最下位といわれた事、それが一番最悪やと言う事で(爆)

私も一ヶ月前に裸の太った坊やに矢を放たれましたで♪
白馬に乗った王子様じゃなく
マイクを持った王子様だったけど♪
いくつになってもときめくって事は毎日が楽しいですわ☆
てんてんさんは私のように画面に向かってニヤつくんではなてよ(爆)

gerac0*さん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
なるほどね~、最悪の占い結果を見たことが最悪なので、それ以上の最悪はないということですね。いや~実にポジティブな考え方ですな~。人生ね~考え方ひとつなんですけどね~、なかなかできないです。恋してしまったのは関ジャニですよね、記事は、拝見しましたよー、でも思いっきり好きになれる人がいるっていうのは、gerac0*さん、いまだに青春真っ只中というところですね。羨ましい!
最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。