FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記214

 七つの習慣…知性…アラカルトの春(オー・ヘンリー)

 そろそろ一年中で一番寒い季節になってきました。しかし冬至も過ぎて、今日あたりから日の出の時刻も早くなっているようだし、着実に春に向かっているようです。しかし残念なことに、僕自身の春はいっこうに近づいてこないというのが、ちょっと哀しかったりしますが…

 今日は、久しぶりにオー・ヘンリーの作品を紹介してみたいと思います。ちょっとあり得ないような偶然の恋のお話。もっとも、偶然の恋って結構あるような気がします。恋のキュービッド、縁結びの神様、是非今年こそ、僕のためにも働いて貰いたいものであります。1001151_convert_20100116003331.jpg

 皆さんのパートナーはいかがでしょうか、偶然の出会いか、狙って必然的に獲得したのか、どちらにしても素晴らしい相手と人生を共にされている方は、これ以上の幸せはないと思いますが。今日のストーリーは…米国の1906年の作品です…

 …サラーは、タイプライターを打つのがうまく、文字の配置などのセンスもあったことから、あるレストランのオーナーに雇われ、メニューを毎日タイプで打つ仕事をしていた。

 昨年、サラーは田舎に遊びに出かけた時に農夫のウォルターと出会い、恋をした。二人は木苺の茂る小道で語り合い、サラーの髪を飾るタンポポの冠を編んだ。

 来年の春になったら…春の最初の兆しが見えたらすぐに結婚しよう。とウォルターは言った。サラーは町に戻りまたタイプを打つ生活が始まった…。

 ドアをノックする音が、サラーの甘い思い出を追い払った。今日はいつもより献立の変更が多かった。スープは一層あっさりしたものになり、豚肉がアントレーからはずされ、ロシア蕪入りの焼肉だけが顔を出していた。牡蠣や濃厚なプディングは姿を消し、パイがはばをきかせていた。やわらかな春の気配が、メニュー全体ににじみわたっていた。

 デザートのすぐ上が野菜のリスト、人参、豌豆、アスパラガス、トマト、とうもろこし入りサコタッシュ、リマ・ビーンズ、キャベツ、それから…

 サラーは献立表を見て泣いていた。タイプライターのキーは涙にむせぶ彼女のすすり泣きに、カタカタと無味乾燥な伴奏を奏でていた。もう2週間もウォルターからの手紙を受け取っていないのだ。メニューの次の品名はタンポポだった…卵を添えたタンポポ料理…タンポポ、ウォルターが、未来の花嫁としての彼女の頭に飾ってくれたタンポポ、春のさきぶれ、最も楽しかった日の思い出。1001152_convert_20100116003407.jpg

 夜になって、玄関のベルが鳴り、出てみるとなんとそこにはウォルターがいた。『どうして手紙をくだださらなかったの。ねえ、どうして?』サラーは叫んだ。

 『ニューヨークって、すごく大きな町なんだね。以前のきみの住所へ、おれは1週間前に行ったんだ。そして、きみが引っ越したことがわかった』。『あら、わたし、手紙をあげたじゃないの』。

 『いや、うけとってないよ』。『それじゃあ、どうしてあたしのいるところがわかったの?』。『今夜、偶然この近くのレストランに入ったんだ。そして、綺麗にタイプで打ったメニューを見ていた。キャベツの下まで目が行った時、おれは椅子をひっくり返して、大きな声で店の主人を呼んだんだ。そしてきみの住所を教えてもらったんだ』。

 『思い出したわ。キャベツの下はタンポポだったわね』。『世界中どこにいたって、あの曲がったWの大文字を行の上に飛び出させるきみのタイプライターの癖は見分けがつくよ』。

 『あら、タンポポ(dandelion)の綴りにWはないわよ』。ウォルターはポケットからメニューをひっぱり出して、その行を指差した。サラーは、それがその日の午後、最初にタイプしたカードであることに気がついた。右上の隅に、涙を落としたしみが、まだ残っていた。

 しかも、タンポポと書かれているはずの場所に、二人の忘れえぬ黄金色の花の思い出が彼女の指に全然違ったキーを打たせていたのだ。

 赤キャベツと詰め物をしたピーマンのあいだに、つぎのような品目があった。『ゆで卵つき、いとしいウォルター』

 …という話でした。こういう本を読んでいると、間違いなく恋のキューピッドはいるはずなのですが…なぜか、僕のところにはこないようで…。それでは、また~

 『七つの習慣日記』HOMEへ

スポンサーサイト

comment

Secret

素敵~v

今日はなんか素敵な恋のお話でv(照)
こんばんは(^^*)お邪魔致します!

てんてんまるどんさん!あなた様は誠実だし、お優しいし
そのまま真っ直ぐで居れば大丈夫(^^*)v
「僕なんか・・・」ってならないで!
とっても魅力的ですよ!!自信持って笑顔でいてくださいな(^^)

恋のキューピッド・・いますよ~v

春の足音。

キューピッドは、いつか必ずやってきますよ!
kyomoんところにも、やって来たので、間違いないです(o^-')b

もうすぐ春。
てんてんまるどんさんの春。
春の足音、聞き逃さないで下さいね♪
案外身近に、春は、すぐそこまで来てるかもしれませんよ(*^_^*)

No title

これ、昨年読んだ短編集の中にあったものですね(o-∀-o)
最後まで読んで、「えっ、終わり?意味ワカラン!」って
戻って何度も読み返しました(笑)
結ばれるべくして結ばれる人は、ちゃんと探し当てられるように
仕組まれて出会えるんですかね。
自分が好きじゃないとキューピッドさん後回しにすると思いますよ。
HAMUOさんみたいに「オレって意外にいいヤツだから」と
自分を売り込むぐらいになってみてください(* ̄m ̄)プ
きっと、キューピッドさんもいい仕事してくれると思いますよ。

folonさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
いや~どうも!これほどにまで、励ましていただけるとは、わたくし幸せ者ですね。なんとかキューピッド捕まえて、説得して矢を射ってもらわないといけませんな。はは。でもホント、励みになります。がんばります!ありがとうございました!

kyomoさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
いやいや、Kyomoさんと僕を一緒にしたらだめです。Kyomoさんのように楽しい性格でも、人気者でもないですからね~僕は。でも確かに季節の春は近づいてきているので、僕にも春がきて欲しいものです。がんばります!…って具体的に何をがんばるのかという問題はありますが、はは。

moguraさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
そういえば、もぐらさんもオー・ヘンリー読まれてましたよね。このアラカルトの春、こんな偶然はないだろうって感じですけど、結構味がありますよね。キューピードはやはり自分を好きにならないと来ないですかね~。だけどHAMUOさんは例えにならないですよ。間違いなく素敵な人ですよ。ヨットもやってるし、はは。もぐらさんの最高のパートナー、まさにベストハーフだと思いますよ。そんなお二人だから、あんないい家庭が築けるんでしょうね。ま、僕にとっては手が届かない理想です。少しでも近づきたいですけどね!
最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。