FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記212

 七つの習慣…社会・情緒…伝書鳩がつぶやくのは、誰のメッセージなのだろう(小田嶋 隆)

 オバマさんに続いて鳩山さんもツイッターを始めたとか。皆様はもうやっていらっしゃるのでしょうか。僕はブログだけで手いっぱいで、なかなか手を出す気にもなりませんが…。1001131_convert_20100113232445.jpg

 このツイッターの売りは①140字までしか入らないので書き込むのが簡単。②今までのSNSと違って知らない人とも『フォローする』という機能で繋がることができるが、足跡機能や友達の承認機能がないので気軽なフォローをしたり、いやなユーザーからのフォローをブロックすることができる。③いろいろなユーザーが同じ時間の流れの中にいて、全ての発言が『タイムライン』と呼ばれる時間順に表示されるので、使えば使うほど楽しくなる。…ということだそうですが。

 小田嶋さんのコラムによると、『ツイッターの魅力は、その反射的なつぶやきの中にひらめく反射神経の鮮やかさにある。だから考え抜いた結論や、慎重な議論や、包括的観察眼を展開するには向いていない。思いつきやアドリブ、突っ込みやまぜっかえし、言いっぱなしの捨て台詞や根拠を明言しない突発的な批評をその時々の気分で楽しむものだ。「つぶやき」はどんどん入ってくるから、ちょっと気に障るような言葉があってもたちまち画面の外へ消えていく。140文字という字数制限自体が「たいしたことは言わない、言えない」という脱力感を用意してくれる。文字数が少なければこみいった話もできない代わりに、人を本気で怒らせたりする危険性も低い。ついに登場した究極の回答がツイッターなのかもしれない』とのこと。1001132_convert_20100113232514.jpg

 一方、インターネット全般のコミュニケーションについては『インターネットを探索している人々は、世界の外部に向けて手を広げているつもりでいる。が、その実、彼は自分の内面を掘り進んでいる。音楽の愛好家は音楽関連のサイトを歩きまわり、自動車マニアは同好の士が作ったホームページを散策することになる。エロ好きの紳士は余儀なくエロページの森に迷い込む。ということはA氏にとってのインターネットはA氏のアタマの中身そのものを反映したもので、B君のインターネットはB君の趣味を再現した世界になるということだ』。またこうも言っています『ウェブ上のコミュニケーションは、初期の無防備で自由な雑踏の関係から、時代を追って、断片的で用心深い、密室を結ぶ糸電話みたいなものになってきている』。

 つまり、インターネットによるコミュニケーションは、自由で広く開かれたものではなく、パーソナルでローカルなものになりつつあり、そういう意味でツイッターは軽い気持ちコミュニケーションができる使い勝手の良いシステムであるということを言っているのだと思います。

 僕は訪問者の方々が少ないせいか、不快なコメントを貰ったことはありませんが、やはり訪問者が増えているプログの管理者の方は、防衛策に苦慮しているのかもしれません。

 自分の世界は守りたいし、広げたいですが、広げればそれだけ荒れるようですし、ブログで本格的にやるより、ツイッターで軽いコミュニケーションを計るのが、現代のインターネットコミュニケーションとして適当なのでしょうか。

 いろいろご意見、お待ちしております!

 『七つの習慣日記』HOMEへ

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ツィッターってFC2の“PIYO”と同じかな?一言ブログみたいな?
掲示板的な使い方なんですかね。

私は、ホームページ風のブログにしたかったのでPIYOじゃダメだなぁ。
だけど、情報発信する立場の方なら、リアルタイムで発信できていいですね。

私のブログはコメント数が少ないので防衛も楽勝ですけど、
一般大衆に共有できる内容の記事の場合はコメントも毎日何百と入るでしょうし
いろんな問題もあるでしょうね。まっ、認証制にすれば防げますね。

便利だけど、一歩歯車がかみ合わなくなった時が大変な事になるのもネットの
世界ですからね。慎重に考えながらも気楽に使いたいです。

morugaさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
すいません。ツイッター、ほとんどわからずに記事にしました。 この記事ではネットの世界のコミュニケーションが所詮はかなり限定されたものであるといっており、そういえばもしかしたら最近は自分の居心地のいい世界しか創り上げてなのかなと、ふと感じた次第です。なかなかブログだけでアップアップしていてツイッターまで手がでません。はは。

そうだな~

おはようございます(^^)

今回の記事・・「そうなんだよな~」って思いました。
私がなかなかブログを始められなかった理由が
「不快なコメント来ちゃったらどうしよう・・」でしたもの(^^;)
でも・・始めてみたら・・
てんてんまるどんさんはじめ、皆さんものすごく温かい方
ばかりで~!
感激の毎日。ですが、やはり・・
低姿勢は貫くでしょう(笑)
お気楽にやってるように見えて・・実はものすごく
防衛本能はたらいてんのかも。

私はお気楽なのか気難しいのか・・(^^;)

No title

私は以前・・・ ブログがまだまだマイナーだったころ
自分でホームページを開設して 掲示板も設置していました
チャットもやっていたから 結構 仲間がいて・・・
あることをきっかけに 仲間割れみたいになってから
私の記事を否定するような書き込みばかりされたりして
掲示板をはずしました
仲がいい時には 仲間意識も高いのに
ちょっと もめ事があると 誹謗中傷される
中には 一緒に旅行に行くくらい仲良しになった子もいるけど
所詮は 素性を知らない あかの他人
なんて浅い人間関係なんだろう って思いました

付き合ってみた結果 自分とは合わない人で
離れていくのは 仕方ないことだと思うけど
せっかく 縁あって知り合って 会話する間柄になったのに
相手を傷つけるように その縁を断ち切るなんて
淋しいですね

勉強になります

今日の記事も勉強になりました。
私ってなんて無知なんだろうって、思っちゃいます。

確かに、アクセス数の多いブログだとコメント管理って
とっても大変ですよね。抽象も増えるだろうし。
でも、私もまだブログを始めて日が浅いですがいただくコメントを
読んで、また、がんばろうって、気持ちになれます。

こうやって色々な方のブログの記事を読んで、姿が見えないですが
文章の奥にいる人物像を想像するのも楽しいですよね。
ツイッターだとそこまで読み取れないような・・・。

でもどちらにせよ、今の世の中色々なコミュニケーション方法が
あるんだな~と思います。


folonさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
たしかにね~、日頃の生活で誹謗中傷なんてなかなかしないし、そういうコメントきたら、結構ショックでしょうね~。folonさんおっしゃるように、無意識のうちに防衛本能が働いて、プログでつきあいたい人達とか選別しているのかもしれませんね。僕もfolonさんたちの暖かいコメントに支えられています。ありがたいです!

MAYさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
なるほどね~。MAYさんは、そういうご経験がおありなんですね。貴重なご意見ありがとうございます。確かに顔も見えないし、声も聞こえないし、コメントなどが誤解されて伝わる可能性って結構ありますよね。伝言ゲームだってかなりシンプルなやつでも人数多いと伝わりませんもんね~。きっと人は傷つきやすいがゆえに、人を傷つけてしまうんだと思います。でもMAYさんおっしゃるように、せっかくの縁…ホントにここで出会うというのは天文学的確率ですよね…大事にしたいですね。これからもよろしくお願いします!

ma☆hiroさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
コメント貰うと嬉しいですよね。今日、僕もma☆hiroさんからコメントを戴いてすごく嬉しいです。おっしゃるようにコミュニケーションの手段が多様化していますが、良く一般に言われるのはメールだけでやりとりしていると危険ということですね。やっぱり一番良いのは会って話すことで、次が電話、そしてメールという順番になると思いますが、どうしてもメールだけのやりとりだと気持ちが誤解されがちで、またそれを気づかないこと…気づかないで人を傷つけていることがあることが悲劇ですよね。でもうまくやれれば時間も空間も超越できるコミュニケーション方法だし、良いとは思うんですけどね~。これからもよろしくお願いします!
最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。