スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記202

 七つの習慣…知性…十字架(重松 清)

 最近、いじめのことをテーマにした小説が多いような気がします。先日紹介した『ヘヴン』もいじめをテーマにした小説で、いじめられる側だけでなくいじめる側の心理状態、論理を示して、どちらも地獄だというような展開をしておりました。

 今日紹介するのは、僕は過去読んだ作品から、かなりな人権・人情派の作家だと思っている重松清の最新作です。この本はいじめられていた生徒の親と当事者から少し距離をおいていた生徒の物語で、いかにいじめが広範囲に、長い間人の心に影響を与えるかを説得力豊かに書いています。どういうストーリーかと言いますと…ネタばれしますよ~1001032_convert_20100103220741.jpg

 …僕(真田裕)と同じクラスの中学2年生、藤井俊介、通称フジシュンはある日学校から帰ってきて、庭の柿の木に首を吊って死んだ。フジシュンと僕は小学校の時はよく遊んだが、中学に入り疎遠になっていた。

 フジシュンは進級して2年3組となった時からワルの三島、根本からいじめを受けていた。いじめはどんどんエスカレートしていたが、僕らのクラスは誰も知らないふりをして関わり合いにならないようにしていた。小学校の時から、いじめを無視することがいじめと同じだと言うことは僕を含めクラス全員が認識していたが…

 フジシュンの自殺をマスコミは『いけにえ自殺』と名付けた。遺書には4人の名前が書かれていた『僕は皆さんのいけにえになりました。真田裕様。親友になってくれてありがとう。ユウちゃんの幸せを祈っています。三島武大。根本晋也。絶対に許さない。呪ってやる。地獄に落ちろ。中川小百合さん。迷惑をかけてごめんなさい。幸せになって下さい』。この遺書は遺族が公開し、瞬く間に世間に知れ渡った。

 学校側はクラスの生徒を守ろうとしていたが、マスコミの取材攻勢は熾烈だった。クラス全員が出席したフジシュンの告別式で報道陣から罵声が飛んだ『要するに、人を殺した奴と見殺しにした奴らのクラスだな。おまえら土下座しろ』。家族は激怒しており外での焼香となった。当然三島と根本は焼香を断られた。

 僕は呼ばれて、家族の元へ行った。母親は僕に友達でいてくれてありがとうと言い、泣きすがっていたが、父親は僕の方を見ようともしなかった。実は僕もなぜフジシュンが僕を親友だと書いたのか全然わからなかったので、とまどっていた。

 中川小百合は、僕たちの隣のクラスで、フジシュンと仲が良かったわけではなかったが、フジシュンが亡くなった日が誕生日で、前日にフジシュンが誕生日プレゼントを渡したいと電話をしてきた時に、きっぱり断っていた。

 僕らのクラス全員で反省文を書き、父親に渡したが受け取らなかった。インタビューに父親はこう応えていた『ひとの命の重さは、作文では書けないでしょう』。

 その後、数ヶ月が経って、ついに父親は反省文を受けとったが、これが月刊誌に『空虚な言葉の羅列』として発表されてしまった。学校側は父親、編集部に抗議し、クラスの生徒の親も怒りだしたが、最後は『これでおあいこだ』というような雰囲気ができあがった。1001031_convert_20100103220707.jpg

 フジシュンの母親は、僕と中川をフジシュンの唯一の友達として、時々自宅に呼び、フジシュンの話などをして、ひたすらフジシュンの良いイメージを大事にしようとしていた。しかし父親は僕のことをいつまでも許してはいなかった。

 僕は知らされていたが、中川は、フジシュンが死ぬ前日に電話をしてきて、それを自分が断ったことによってフジシュンが死んだと思いこんでいたが、フジシュンの両親には言えずにいた。

 ついに数年が経ち、僕も中川もこの地を出て、東京の大学に通うことになったある日に、このことを両親に泣きながら打ち明ける。両親は愕然とし、その場にいたフジシュンと3つ違いの弟が怒りだす『中川さんが兄貴の最後の希望だったんだ。兄貴は見捨てられて、おふくろはだまされて。俺んちのこと、どこまでバカにするんだ。ふざけるな!』。

 僕の感情もこれではじけた『中川が勝手に遺書に書かれてどんなに苦しんだか、おまえにわかるか! 俺が、勝手に親友にされて、どれだけ困ったか、おまえにわかるのか!』。父親が止めに入り、俺達は家を後にした。

 …というような話でした。この後も話は続きます。この本で、やはり子供が自殺した親が一番辛いだろうなと思いました。あとこういうのもありました…人を責める言葉には2種類ある、ナイフの言葉と十字架の言葉、ナイフの言葉は刺された瞬間が一番痛い。十字架の言葉は生きている限り背負っていかなければいけない言葉…ということでした。まあ、どちらも人には絶対言いたくないものです。

 正月早々、重い話で、失礼しました~

 『七つの習慣日記』HOMEへ

スポンサーサイト

comment

Secret

最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。