スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記191

 七つの習慣…知性…ジェネラル・ルージュの凱旋(海堂 尊)

 日本の医師不足はかなり深刻なようで、その上病院経営もなかなか難しく、さらに救急患者のたらい回し事件や、医師の過労死なども問題になっており、医療福祉の向上は前途多難な状況と思われます。0912231_convert_20091223214914.jpg

 今日紹介する『ジェネラル・ルージュの凱旋』は、2006年に『このミステリーがすごい』で大賞をとった『チーム・バチスタの栄光』の続編で、ほぼ同様の登場人物で展開されます。どいうストーリーかといいますと…ネタばれしますよ~

 …主人公は、東城大学医学部付属病院の医師である田口。田口は表向きは昼行燈などと呼ばれ、暇な部署と言われる『不定愁訴外来』…患者の原因不明の症状を聞く係で、通称愚痴外来と呼ばれている…の医師である。

 が、実は病院長の特命を受けて、病院内のいろいろな事件を解決する任務を持っている。その田口の元に、『救命救急センター部長の速水医師が医療機器の業者と癒着し、賄賂を貰っている』という投書が届けられる。病院長の命を受けて田口は調査に乗り出す。0912232_convert_20091223214951.jpg

 速水部長は、病院内ではジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)と呼ばれている。十数年前の城東デパート火災の際、当時下っ端の一医師であるに過ぎなかったが、事態の重要性を即座に認識し、溢れる使命感で暫定的に病院全体を指揮下において、全てのけが人を受入れ、迅速な治療処置を行って、死人を最小限に留めたとして、伝説の人物となっている。

 田口は速水とは同級生であり、速水が正義漢で患者の命を救うことを第一の使命だと考えていることを知っている。しかし病院の事務長の三船、倫理委員会の沼田などは、速水が救急患者などに対して経費のことを考えず、あらゆる高価な治療を勝手に行って、通常は亡くなるはずの人を助けたりすることが、病院経営を圧迫させていることを快く思っておらず、失脚させようと画策していた。彼らにとっては、今回の投書はまさにこの目的を達成するために願ってもないものであった。

 倫理委員会で、速水はあっさりと収賄を認めた。ただ、自分の懐には一切入れておらず、全て病院の設備の充実に当てていたことが判る。しかし収賄は収賄だとして辞任や告訴を求める三船たち。

 自分勝手だ。唯我独尊だ。と非難する三船たちに対し、速水は言う『とんでもない。俺は誰にでもかしずく下僕さ。ただその相手は、ベッドの上の患者だけだ、ということさ』。

 速水の強引でありながらも、緊急時の救命手腕を高く評価する病院長や、看護師などは速水が病院や地域医療になくてはならない存在だと思っている。

 それに対して財政状況、型にはまった倫理性などを振りかざして辞任や告訴を迫る事務長などの守旧派。さあ、結末はどうなるか…

 …というような話でありました。人の命を救いたいと願う尊い精神と強引な行動力を持つ医師と、とにかく経費を削ること、規則を厳格化して、医療ミスなどで不利益がでないように締め付けを強める事務方の戦い。病院内では普通にあることかもしれません。

 最近は、会社も内部告発などを恐れて、倫理規定を厳しくしており、まあ一般の会社であればこれは良い方向であると思いますが、病院などの場合は、何と言っても人の命がかかっているわけですが、その上で経費も抑えなければいけないわけで、なかなか考えさせられるストーリーでした。

 あ、でもこの本は映画化もされたくらいで、登場人物のキャラもなかなか面白く、楽しめる本です。お勧めです。それでは、また~

 『七つの習慣日記』HOMEへ

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

『チームバチスタの栄光』はドラマを見てから
少し興味を持って読みましたが、これは読んでないですe-351

『ジェネラル・ルージュの凱旋』
なかなか、考えさせられる内容ですね~

賄賂は悪いことだけど、患者側からすれば
速水の方が善で、事務長側が悪に思いますね

病院も医師も命には誠実であってほしいものです

のんちゃんさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
僕はテレビは見てないんですが、面白かったんでしょうか。映画では、田口を竹内結子、厚生省の役人の白鳥を阿部寛が演じたそうですが、さすがに田口役を女優がやるというのはどうも違和感があります。実際は面白いのかもしれませんが。医師というのは人の命を預かっているので、当然ではありますが、限りない責任を背負ってますよね。だから尊敬もされるのでしょうが、心の中までしっかりしてないとやっていけないと思うし、大変な仕事ではありますよね。

No title

てんてんさん、お帰りぃ~**
そして、メリークリスマスv-354v-353v-315
一人で楽しむのが得意なてんてんさんはどんなイブの夜を過ごすのかしら♪
でも、あまり一人上手にならず来年はええ話聞かせたってやぁ~**

てんてんさんにとって楽しい夜であります様に・・・**

gerac0*さん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
なんか、嬉しいな~もう。ちゃんと僕がクリスマスイブに孤独だということをわかって、ちゃんと明かりを灯しに来てくれるとは。ちょっと寂しかったけど、おかげさまで楽しい気分になれました。感謝感謝です。gerac0*さんも良いクリスマスをお過ごしくださいね~。ありがとう!
最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。