スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記173

 七つの習慣…社会・情緒…続・児童虐待(柳 美里)

 2ヶ月くらい前に、作家の柳美里が自らの息子への虐待の事実と、その心情をつづったドキュメンタリー『なぜ私は愛するわが子を叩くのか』を紹介しました。0912051.jpg

 今日書店に行ったら、この続編(雑誌g2に掲載)が出ていたので紹介します。

 今回も、自身の生い立ちを赤裸々に語ると共に、同じく児童虐待を繰り返す母親に実際にインタヴューをしたり、自ら臨床心理士のカウンセリングを受けたり、盛りだくさんの内容です。

 子供の頃、虐待を受けた母親はわが子を虐待する傾向が強く、母親の愛を受け継いでいない為どのように子供を愛し、躾ればよいかわからないようです。今回の内容は…

 まずは現在の生活と心情…息子(9歳)が万引きをして帰ってきた。柳美里は自らの過去の盗癖について想う。子供の頃からよく万引きをしていたという。母親と一緒にやったこともある。父親は、よその家の犬や自転車、植木まで盗んで家に持ち帰っていたという…自らの恥辱が蘇り息子に対して感情的になる…

 柳美里が育った家庭は動物が好きで、多数の犬、猫、うさぎ、鳥などを飼っていたという。しかし厳しい家庭環境であり、小学校から高校1年で退学になるまでまったく友達がおらず、常に苛めをうけるなど、精神的に追い込まれた状況にあった彼女は、自傷行為を繰り返すと共に、飼っていた鳥を捩ったり、溺れさせたりして虐殺したこともあり、うさぎの目を指で潰したこともあるという。0912052.jpg

 現在は、息子と彼(愛人…)と3人で鎌倉の自宅に住み、犬を2匹、猫を8匹、各種の魚、亀などを飼っている。しかし最近は『オンエア』等も発表しているが、4年間の鬱状態の期間があり、ほとんど執筆ができなかったため、この期間の収入は激減し、借金の5千万を返す為に、来年の4月までに狭いアパートに引っ越さざるをえなくなった。動物は飼えなくなる。

 …以上が、柳美里の現在の状況と心境。相変わらず精神的に不安定で、ジェイゾロフトという抗鬱剤や睡眠薬を飲んでいる。このような状況で自ら望んで、長谷川さんという心理療法士とのカウンセリングの内容を公開している。内容は…一部抜粋、省略あり…

 長谷川『柳さんご自身が、母性に飢えているんです。もっと適切な母性と父性のバランスのある家庭で生まれてくるべきだった。実際、適切な母性と父性に育まれ、もう少し楽な人生を歩んでいる人もいます』。

 柳『でも、そんな人っているんでしょうか。どの家庭も秘密や問題を抱えているんじゃないでしょうか』。

 長谷川『それは今の柳さんの認識上いないということなんですよ。自分の育った家庭を嘆くことができない。自分を責めることは得意なんですけどね。そして息子さんとの関係で自己嫌悪に苛まれる。自分に優しくすることは柳さんにはできない。優しくされたことがないから、どういうものかわからないんですよ』。

 柳『息子が嘘をつくのが治りません』。0912053.jpg

 長谷川『息子さんは「僕は叱られる子なんだ」という自己信念を作りかけている。それを崩すためには、どんな悪いことをしても叱らなければいい』。

 柳『叱ると泣いたり怒ったりするし、叱られたがっているようには思えないんですけど』。

 長谷川『息子さんは、叱られるのが当たり前だと思っているんです。叱られることによって安定するんです』。

 長谷川『過去に何度も改善を試みられたと思うんですが、しようとすればするほど改善できない。最終的には…どうして解ってくれないの…と感情をぶつけて終わってしまう。今だけを見て修復を目指してもなかなかうまくいかないんです』。

 長谷川『今回のカウンセリングが終わったら、柳さんの世界の見え方、人物の見え方がらっと変わると思う』。

 柳『だけど、私が41年間生きてきて、起ってしまったことは変えられないですよね』。

 長谷川『それは事実としては変えられないけど、事実に対する心理的な意味づけは変えられるでしょう。過去の出来事が重要なのではなく、それに付帯する心理的事実、それを探し出して、私はあの時こうだったんだととらえなおすことはできる』。

 …というような話でした。カウンセリングはこれからも続きそうで、柳さんは変わるのか、引っ越しはするのか、興味はつきません。

 人は育った環境によって人格が形成される要素が大きいと言われますが、育った環境で無意識に縛られている意識を解放することは、ひじょうに難しいと思われます。やっぱり厳しい修行しかないですかね、はは。

 『七つの習慣日記』HOMEへ

 

 

 

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ども~てんてんさんおかえりぃ~**
今日は夕方まで出歩いていたら少し肌寒かったですよぉ~
風邪を引かないようにしないとね☆

子育ては自分の育った道を辿るのかもしれませんね。
子どもの頃の感じた思いを分析してみたら子どもの気持ちはわかる事ってあると思いますね。
ただ、私の友達にもいてますが子どもの頃をあまり覚えていないっていう人もいてますねん。
柳さんみたく、自分と同じ事をしているのを見ると嫌な自分と重ねてしまって腹がたってみたりする人も。。
私の友達にもカウンセリングを受けていた人がいてますがなんとか上手くやってますわ。
私はカウンセリングを受けているって聞いた時、そこまで気持ちが大変やったんやなっていうのと
実際行って人に恥じを晒しても何とかしたいって思えるのは見方を変えれば親の愛だと思いましたわ。
性格の不一致って言うのは他人なら知らん顔していればええけれど
自分の子どもとなるとそうはいかんのでね。。。
何とかしてあげたいけれどどうしようもない事ってあるんでそれを聞いた時は少し見守ってやろうって気でしたわ。
よく衝突はするけれどお互い頑固だからね。仕方ないですわ。
私のところもお互い頑固だから同じといえば同じだし。
柳さんもどこか許してあげれる気持ちになればまた違うのかもね。。
子育ては立派な修行なりってかぁ☆

gerac0*さん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
この、gerac0*さんの、おかえりぃ~ていうの、ぐっときます。人の気持ちわかるひとですね~。帰っても一人ぼっちで寂しくパソコンを開けば、おかえりぃ~…てそりゃたまりませんわ、ほんと。
 子育てですが、ご自分のことはあまりお判りにならないかもしてませんが、gerac0*さんとゆったんさんの関係を見ていると、gerac0*さんが幸せな、愛情溢れる家庭で育ったんだなということが判ります。ゆったんさんのお子さんも健やかに育つだろうし、未来永劫素晴らしい人々を輩出していくんじゃないでしょうか、gerac0*家は。それにひきかえ、ひねくれ者の僕の家は…って心配することなかったですね、そろそろ途絶えそうになってるしね、はは。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。