FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記155

 七つの習慣…知性…夜想曲集…降っても晴れても(カズオ・イシグロ)

 感情のおもむくままに行動して失敗し、それをこっそり人知れず修復しようとして、さらに傷口を広げてしまったという経験はないですか。

 今日、紹介する本はそんな男の話です。前に掲載した『老歌手』が載っている短編集『夜想曲集』の中の一編です。これといったおちはないのですが、以降、ネタばれします。だいぶ『老歌手』とは趣が違います。犬091117

 …『僕』(レイモンド)は47歳、スペインで英語学校の講師をやっている。いまだ独身で、正直ぱっとしない人生を送っている。旅行がてら、ロンドン在住でどちらも大学時代の友人であるエミリーとチャーリー夫妻を訪ねることにする。子供がいないこともありエミリーも働いている。チャーリーは世界各地へ出張する羽振りのよい商社マン。

 二人の住居を訪ねたところ、チャーリーが相談があるという、二人の関係がこの数ヶ月ぎくしゃくしており、数日出張で不在なので、その間エミリーと二人で普通に過ごして欲しいとのこと。

 そうすれば、自分の良さがまたエミリーにわかり、また仲良くなれるはずだという…早い話が、だめ人間の僕と数日過ごさせることによって、相対的に自分の価値を再認識させようという、ひどい話であった。まあ、だめ人間であることは確かだし、ゆっくりできそうだったので、承諾した僕だったが…

 エミリーも仕事で出かけ、一人になった僕はお腹がすき、食べ物を探していたが、キッチンテーブルの上にエミリーの日記帳のようなものがあるのを発見した。最初は無視しようと思ったが、こんなところに置いてあるということは僕にわざと見せようとしているのかと思い、開いてみた。

 すると、やはり簡単な日記帳で、最新のページを見ると、『レイモンド月曜日来訪。嫌だ、嫌だ』。『レイは明日来る。どう生き延びる』。『ぐちぐち王子のレイにワインを用意』などと書いてあった。風景091117

 激昂した僕は、思わず数ページ分を握りしめていた。はっと気付き、皺を伸ばそうとしたが、とても無理だった。一瞬、このまま逃げ出してしまおうかとも思っていた時、チャーリーから電話がかかってきた。

 天の助け…チャーリーに、とんでもないことをしてしまったと打ち明け、善後策を相談した。

 チャーリー『いいことを思いついたぞ。近所のソリ―夫妻が時々、ヘンリーという名のラプラドールを連れてくる。これが臭くて乱暴ものでな、こいつがやったことにしろ。日記帳に噛みついたことにすりゃあいい』。僕『だけど、犬が日記帳だけ噛むというのも不自然じゃないか』。チャーリー『手のかかるやつだな。そこら辺のものを適当に壊しときゃいいんだよ』。

 僕は作業を開始した。フロアスタンドを倒し、ゴミを散乱させ、花瓶を倒して中の花をまき散らした。作業中は気にならなかったが、よく部屋全体を見まわしてみると、どうも作為が感じられて心配になった。ちょうどそこへ、またチャーリーから電話がかかってきた。

 チャーリー『いいか、臭いだ。犬の臭いをさせるんだ。これがエイミーの脳を直接納得させることになる』。僕『気は確かか。どうやったら家が犬臭くなるんだよ』。

 チャーリー『よおく聞けよ。中くらいの鍋に、水を1パイント入れて、固形ビーフスープの素を2個加えろ、そしてタミンを大さじ1杯、パプリカを大さじ2杯、酢を大さじ2杯、……最後に革靴を入れろ…これは俺のを使っていい。古いのにするんだぞ。そしてぐつぐつ煮れば犬の臭いがしてくる』。

 僕は指示通りにやった。最初はうまくいっていそうに思えたが、どうも不自然な気がしたので、犬の目線にたってみることにした。四つん這いになってあちこち蹴飛ばしたりしてみた。そして犬の気持ちになって日記帳を噛んでいたとき、ふと気配を感じて振り向くと、エミリーが立っていた。

 エミリーは優しく僕の肩に手を置き、『そこに座って、ワインでも飲みましょう』と優しく言った。

 …というような話でした。まだ続きはありますが、基本的にハッピーエンドになります。ただ、この本には書いてないですが、どうもレイモンドはチャーリーに嵌められたような気がします。

 人はやはり、自分に自信を持って毅然と生きなきゃだめですね。ま、僕には無理かもしれないですが、はは。

 『七つの習慣日記』HOMEへ

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

チャーリーは世界中を動き回ってるサラリーマンで、
冴えないレイモンドが翻弄するのを電話で感じなが
らストレス発散してたんですね。
犬臭のレシピなんて・・笑えますね。最後に靴を煮る・・
ちょっとやってみたくなったり(笑)
レイモンド、自立してくれるといいですね(⌒-⌒)

moguraさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
そうなんですよね、結局、自信のない優柔不断な人間は、いつも他の人に翻弄されるという話ですね。僕もちょっと身につまされましたが、はは。
 結構、世の中には料理のプログが多いですが、さすがに犬臭のレシピはないでしょう。ま、作る人はいないと思いますが…
 僕もなんとかもぐらさんのような超一流までいかなくても、なんとか一人前のブロガーとして自立したいものであります。はい。

No title

以前 テレビで見た
二組の夫婦で 妻を交換して何日か過ごすっていう番組を
思い出しました
働き者の妻と 片付けられない妻 とか
プチセレブな妻と 普通の生活をしている妻 とか・・・
他人と生活を交換して 本来の自分の生活の良さを
改めて感じる って なんか 寂しい気がします
読み始めは エミリーは逆にレイモンドに惹かれちゃったり?
って思ったのですが そんなうまくはいかないんですね(笑)

MAYさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
そういえば、そういう番組ありましたね~。あれ面白いなと思いながらも、よくあれだけ違う環境で、しかも初対面なのに、よく一緒に住めるななんて思っていました。
 この本、このあと、エミリーはレイモンドのしたことをまったく気にせず、不問に付してくれて、レイモンドと一緒に踊るんですけどね、レイモンドの方は、エミリーがいつ気が変わって怒り出すか、ちょっと気にしながらも、とりあえず今を楽しむってことで、楽しく踊るってところで終るんですけどね。レイモンドは生活力ないし、エミリーとというのはなさそうですね~はは。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。