FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記152

 七つの習慣…知性…心臓に悪い(筒井 康隆)

 世の中、ビョーキの人は結構いますが、どうも共通して言えるのは視野が狭く、独りよがりで、人の言うことを聞かないということではないかと思います…実は僕も人からビョーキだと思われていて、気付いてないのは僕だけだったりして…こういうこと言いだすと、ちょっと不安ですが、はは。

 憎まれっ子世にはばかるなどと言いますが、こういう人ほど幸せに暮らせるという話もあります。今日の『心臓に悪い』はドタバタ物なので、どうかなと思ったのですが、載せてしまいます。ストーリーは…風景091114

 …いやな予感が的中した。部長が俺を呼びつけて持ち出した話は『島流し』だった。俺は水質検査会社のサラリーマン。『島流し』とは、島根県の沖にある柘榴島という小さな島に長期出張して水質検査をするもので、普通は独身の若手の仕事だ。

 納得がいかず俺は部長にくいさがった『僕には持病があります』。部長『知ってるよ。心臓病だろ、うちの保健医の益井さんに聞いたら神経症だと言ってたよ』。

 『気のせいだと言ってるんですね。藪医者め』。『きみのかかりつけの医者はなんと言ってるのかね』。『ひじょうに複雑な病気なんです。心臓血管神経症というやつです』。『そうか、原因は何かね』。『僕の場合は、緊張の連続が原因だそうです』。

 部長はにやりとした『ちょうどいいじゃないか。離れ小島で人間関係の緊張がなくなって、ゆっくりできるじゃないか、わはははは』。

 家に帰った俺は、妻に切り出した。妻はぼんやり俺をみつめていたが、ゆっくりと訊ねた『なんで断らなかったの』。俺『断れないよ。1年いて帰ったら課長にしてくれるらしいんだ』。妻『あなただけよ。過去4回も島流しにあっているのは。どこまでお人好しなの』。俺『部長には断ったんだよ。病気のことを説明してね』。

 『あなた部長にまで言ったの。それだけは止めなさいって言ったでしょう。あなたが皆に嫌われているのは、その癖のせいなのよ。ちょっと動悸がおかしいと思うと、仕事中でも、心臓が心臓がって大騒ぎして。会社飛び出して病院駆けつけて』

 『どうしてそんなこと知ってるんだ』。『知ってるわよ。あなた会社中の笑いものになっているのよ。わたしは知らないわ、あなた一人で行きなさいよ。島で勝手に発作を起こしてりゃいいんだわ。自業自得よ』。

 『な、な、なにを、この』怒鳴りつけようとした時、急に呼吸ができなくなり、心臓に鋭い痛みが走った。『く、薬を、薬をとってくれ』。3歳の息子が言った『パパ、病気だ』。『ほっときなさい。甘えているだけなのよ』。妻は足音高く、台所へ去った。

 やっとのことで薬を探し出した俺は、次の日主治医の川上医師に薬を貰いに行った。医師『1年分ですか、あげないことはないですけどね。あなたすぐ飲んじゃうでしょう。あなたは原因を取り除く努力をしないで、薬ばかり飲む。良くないですなあ』。俺『努力はしてます。酒もタバコも止めましたし…』。なんとか俺は薬を手に入れた。動物091114

 妻も説得し、俺たちは島へ渡った。ついた日の夜荷物を片付けていると、薬がない。妻に『薬がないぞ。茶色のこれくらいの大きさの包みだ。1年分の薬が入っている』。『ああ、それなら大通の宅急便で送ったわよ。明後日くらいには届くんじゃない』。まあ、それくらいだったら手持ちの薬でなんとかなる。

 ところが、その日になっても薬は届かず、大通に問い合わせたが要領を得ず、あちこちの営業所の電話番号も聞いて問い合わせたが、調べてみると言われただけで…

 俺は川上医師に電話して、事情を説明して送って貰おうと思ったが、北海道に出張しており連絡がとれなかった。ついに薬が切れた。

 もはや、仕事どころではなかった。終日あちこちへ電話して薬の所在を調べた。俺の文句や泣き言に愛想を尽かし、妻は子供を連れて東京に帰っていった。

 電話で激しく言いあう度に、俺は死にそうな目にあった。呼吸が停止しそうになったこと4回、猛烈な心臓痛に襲われたこと3回。その度に俺はぶっ倒れ、目前の死におびえながら床をかきむしり、のたうちまわった。

 発送後10日目、やっと荷物が届いたという電話が清水川支店からかかってきた。今日の船で島に届くという。

 船着き場で待っていた俺は、船を目にした。しかし嵐で着岸できず、引き返すという。俺は我慢ができず泳いで船までいくことにした。村人たちは溺れるか、心臓麻痺を起こすぞ…と止めたが、『かまうものか、心臓なんかどうでもいい。俺にはあの薬が必要なんだ』。俺は、荒れ狂う海のまっただ中へ身を躍らせた。

 それ以来、おれの気ちがいじみた冒険がはじまった。家庭を捨て、仕事もなげうち、俺はひと包みの薬を追って七つの海を渡り、六つの大陸を横断した。

 薬はまだ手に入らない。

 …という、ドタバタSFでありました。火事場のばか力などという言葉がありますが、薬を手に入れるためには、命も惜しまないという、すいません、わけのわからない話で…こりゃまた、失礼しましたぁ。

 『七つの習慣日記』HOMEへ

スポンサーサイト

comment

Secret

こんばんは~

あらら・・・
一つのことに執着してしまって、周りが見えなくなってしまうことってありますが・・・
行き過ぎですねぇw
心臓の薬を手にするために「心臓なんかどうでもいい」っていうところで笑ってしまいましたが・・・w
そういう気持ちわからないでもないですが、なるようになる・・・そういう気持ちは持っていられたらいいなぁって思いますね
そんなこと言ってられない時もあったりするんですけどね(汗)

かんちゃんさん いらっしゃい!

コメント ありがとうございます!
 人間、一途にのめりこむと、ホントに周りが見えなくなりますよね。周りは変になってるなと思うんですけど、本人は全然わからないんですよね。
 かんちゃんさん おっしゃるように、なるようになる…で生きていけたら良いですよね。理想ですね。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。