スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記168

 七つの習慣…社会・情緒…京都紅葉狩り3

 今日は、京都紅葉狩りシリーズの第3回です。0911301.jpg

 今日紹介するのは、仁和寺⇒龍案寺⇒金閣寺というルートで、いずれも世界遺産で、格式のある大きなお寺ですが、比較的近くにあり、バスもありますが歩いても回れる距離です。

 前回、嵐山の渡月橋まででしたが、これから京福電鉄に乗り、御室仁和寺駅で降りて仁和寺に向かいました。駅から歩いてすぐの所に道路に面した大きな門(左右に金剛力士を配することから二王門と呼ばれている)があります。0911302.jpg

 門を入ると広大な敷地が広がっており、庭からも木々の向こうに五重塔が見え、いい風情です。

 『仁和寺』ガイドによると、『創建は888年、真言宗御室派の総本山であり、平成6年に世界遺産に登録された。二王門を抜け、参道をいくと朱も鮮やかな中門が目に入る。中門をくぐると、右に五重塔、左に名勝の御室桜がある』。0911303.jpg

 『さらに進むと国宝の金堂があり左手には鐘楼、観音堂、御影堂、右手には経蔵、九所明神などの重要文化財が立ち並ぶ』。桜の季節も良さそうです。

 次は歩いて『龍案寺』へ。龍案寺と言えば、何と言っても大海原を表現していると言われる石庭が世界的にも有名ですが、今回はさほど混雑もしておらずゆっくり見られました。0911304.jpg

 今回、石庭は工事中ということで、通常より3メートル前まで仮設の床が出ており、普段はありえない近い距離で観賞することができたのですが、残念ながら凡人の僕には大海原は見えませんでした。

 ただ白い砂地とその先の壁、さらにその背景になっている紅葉などが絶妙のコントラストでした。池もひじょうに広く水面に映える紅葉などが絶景でした。0911305.jpg

 ウィキペディアによると『枯山水の方丈庭園で有名な龍案寺は室町幕府の守護大名で応仁の乱の東軍総帥であった細川勝元が1450年に創建した禅寺である』。

 『寺の南側には広大な鏡容池があり、周囲は回遊式庭園になっている。境内北側には本堂、仏殿、茶室蔵六庵、西側には非公開の西の庭がある』。0911306.jpg

 『著名な石庭は幅22メートル、奥行10メートルほどの敷地に白砂を敷き詰め、帚目を付け、15個の石を一見無造作に5カ所点在させただけのシンプルな庭である。白砂は大海をイメージし、石は山を表わしている』。

 次は『金閣寺』です。門を入って暫くすると突然金閣寺が現れました。さすがに、いきなり風景の中に、ど~んと金色が出てくるとはっとしますね。この日は曇りだったのですが、この時は少し日も射して光り輝いておりました。ちょっと落ち着かない感じもありましたが、豪華でした。0911307.jpg

 ウィキペディアによると『鹿苑寺は臨済宗相国寺派の寺院。寺名は足利義満の法名にちなむ。通称金閣寺。平成6年に世界遺産に登録された。中心となる舎利殿を金閣、寺院全体を金閣寺と通称する』。

 『第2次大戦前から国宝に指定されていたが、1950年、学僧・林承賢の放火により炎上。林は寺の裏山で自殺を図った。彼の母親は事情聴取の帰りに保津峡で投身自殺。建物は全焼した』。0911308.jpg

 『この事件は三島由紀夫の小説「金閣寺」、水上勉の小説「五番町夕霧楼」・「金閣炎上」の題材にもなっている。現存する金閣は、1955年に再建されたもので、1987年には金箔を張り替える工事を終えている』。

 『8代将軍の足利義政は祖父の義満が建てた舎利殿(金閣)にならい、東山山荘に観音殿(銀閣)を建てた。金閣は銀閣、飛雲閣(西本願寺)と合わせて「京の三閣」と呼ばれる』。

 とりあえず、今日はここまでです。明日は銀閣寺からです。それではまた~

 『七つの習慣日記』HOMEへ

スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。