スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記15

 『七つの習慣』と悪しき習慣2

 一般に悪しき習慣の最たるものといえば、やはり喫煙でしょうね。人によっては、百害あって一利なしなどと言う人もいます。七つの習慣とは大きく違いますが。

 僕も昔は煙草を吸っていましたが、たまたま水泳を本格的に始めた時に、喫煙が肺活量を落とすような気がして、かたや水泳の方はひじょうに気持ちが良く、どんどん上達していったので、それが快感で煙草の方を止めました。決して、健康のためとか、人に言われて止めたわけではありません。

 最近思うのですが、何か喫煙する人がどんどん追い詰められている気がします。電車の乗り場の喫煙コーナーも首都圏では撤去されたようですし、会社なども喫煙コーナーだけでなく、喫煙時間帯もなくすような動きが強まってきています。嫌煙運動が非常に加速度的になってきているような気がします。

 確かに僕も、煙草の煙とか煙草の匂いの染みついている人が近くに来たりすると不快になります。

 しかし、非喫煙が正義で、喫煙は悪であるような風潮はひじょうに良くないような気がします。人として優しくないような、社会全体が偏狭になっているような感じを受けます。

 止めた方が健康に良いと言いますが、果たしてそうでしょうか、精神面で追い詰めれれて自殺する人が多くなっていると聞きますが、煙草の一服で気分が変えられる人もいると思います。

 最近では、あまり見かけませんが、映画やテレビなどでも、人と打ち解けたい時、あるいは初対面の人に接する時に何も言わずに煙草を差し出すシーンなどが良くありました。演技で間をとる為に煙草を吸うという話も良く聞きます。

 社会全体に、人の面倒まで見ていられない(特に少数派に対しては…)という雰囲気があるのかもしれませんが、ここは一つ大きな気持ちで喫煙者を見守りたいものです。

 確か、何十年か前の作品ですが、現代を予見したような作品があります。僕の敬愛する筒井 康隆先生の『最後の喫煙者』という本です。面白いですよ。

『七つの習慣日記』HOMEへ

スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。