スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの習慣日記98

 七つの習慣…肉体…シュノーケリング(伊豆)

 

 昨日はひじょうに良い天気であったにも関わらず、いつものスポーツクラブでトレーニングをした程度で出かけず、天気の良い日はあちこち出かけて活動的に過ごすことを旨としている僕としては、かなり残念な思いをしました。伊豆1

 そこで、昨日の夜、明日は伊豆で思いっきりシュノーケリングだ!、こないだ買った防水カメラもあるし…ってんで決意し、行ってきました伊豆シュノーケリングツアー。

 

 

 といっても、行った場所はこないだ夏に行った伊豆シュノーケリングツアーと同じ伊豆の城ヶ崎海岸で、しかも一人ではありますが。伊豆2

 前回は、現地のダイビングショップ集合で団体行動だったので、行動も制限されましたが、今回はルートと施設(シャワー等)、エントリーポイント等をしっかり把握していたので、一人で行けました。

 現地は熱海から50分程度の伊豆急城ヶ崎海岸駅から徒歩15分程度のところで、電車でも行けます。この車が渋滞する時期にはなんといっても電車がお勧めです。電車だと、移動中も読書や疲れたら居眠りしたりできるし、車より絶対快適です。シュノーケル、フィン、ウェットスーツなど重い物を持って少し歩くのが、まあ難点ではありますが。伊豆6

 さて、わくわくしながら、駅に着いた途端に雨がぱらぱら、海に入るから関係ないね…なんて自分を納得させながら海岸に到着。連休のせいか、天気悪いのにダイビングの人なども大勢来られておりました。

 

 

 で、早速着替えて、ストラップを身体と首に巻きつけて防水カメラを装着。入水しました。伊豆3

 いきなり、総天然色のカラフルな水中世界が広がると思いきや、天気が悪くて日が射さない上に、波が荒くて、水中は濁ってるわ、ちぎれた海藻がごちゃごちゃしてるわで、魚なんか見えやしない。

 たまにいたと思うと、僕同様、波にもまれてゆらゆらしながら、すぐに流されていくし、いや~悲惨でした。結局1時間くらい粘りましたが、さすがにカメラばかり見ながら波に揺られているもんで、酔うし、寒いし、周りに誰もいなくなるし…で、満足のいく写真も撮れずに引き上げました…情けない状況であります。伊豆4

 一応、写真掲載しますが、ま、そういう状況ではありましたので、こんなもんで、御容赦下さい。

 

 帰りは、近所に門脇吊り橋という観光名所があるというので、寄ってみました(こちらも城ヶ崎駅から徒歩15分程度のキョリ)。こちらも、さすが連休、人が多かったです。この橋、公称長さ48m、高さ23m、定員100名ということですが、結構人いましたけどね…伊豆5

 こないだは江ノ島で、カメラ沈めてしまうし、今回もいまいちで、どうもこのところ海関係はついてない感じです。連休もあと2日、ツキを変えるべく、次は山…かな。

 『七つの習慣日記』HOMEへ

スポンサーサイト

七つの習慣日記83

 七つの習慣…肉体…ヨット…海6

 えー、昨日宣言した通り、良い天気だったので、出かけてきました~。とはいえ、相変わらずの江ノ島セーリングでした。江ノ島10

 朝、ハーバーに着いたのが9時前で、この時は結構閑散としていましたが、帰りの13時頃はもう、相変わらずの大渋滞でした。

 さて、今回は、前回の伊豆シュノーケリングツアーでも使用した、水中キットを持参し、さあ、海からの絵をしっかり撮るぞ~と勇んで、いざセーリング。けっこう風も強く、空はあくまで青く…ということで、富士山は季節的にまだのようで、見えなかったものの、これは結構良い感じの写真が撮れるかなと思っていた矢先…江ノ島4

 悲劇が起ってしまいました。カメラの映像に熱中していた僕、突然の突風に対処できず、あえなく、きれいに落水、当然ヨットはひっくり返り(これを、専門用語で沈といいます)、すかさずヨットを立て直して、キャビンに戻ったものの、カメラは跡形もなく。

 いえね、僕もね、水中に一瞬でも落としたらだめなのは判ってましたよ。でもね、これが首からぶらさげていると、ヨットの操作やり難いんですよね。後悔先に立たず、覆水盆に返らず…ということで、少し撮った写真もあったんですが、本体と一緒にあの世行きとなりました。江ノ島1

 デジカメは所詮一般の誰でもとれるやつだったし、水中撮影キットもちょと使いづらいなと思っていたので、それほど惜しくはないのですが、どちらもほぼ2ヵ月の命、もったいないことをしました。

 で、しょうがないので、また数週間以内の再チャレンジに向けて…ヨットかシュノーケリングかどちらか未定ですが…今度は防水デジカメと、ちょっと前のより、高性能のデジカメ買ってきました。…っていってもさほど良い写真がとれるわけでもないですけどね。ま、気は心。

 それで、写真がないのも寂しいので、帰りがけに携帯で撮った写真を載せました…そういえば、前回も携帯だったな~、はは、進歩なし。江ノ島11

 ということで、災難もあった一日ではありましたが、良い天気だけは、結構満喫しました。今日は結構全国的に良い天気だったようだし、皆さんも休日を満喫されたのではないでしょうか。来るべき休日に備えて、また明日から手抜き仕事だ~…ってわけにもいかないですか…。

『七つの習慣日記』HOMEへ

 

七つの習慣日記55

 七つの習慣…社会・情緒…夏休み…海5

 城ケ崎海岸駅 行ってきましたよ!昨日の夜思い立った伊豆シュノーケリングツアー。早速、約束通りレポートさせてもらいます。

 

 場所はパパラギダイビングスクール伊豆店。東京からだと新幹線を使えば1時間半のいわば、近場です。

 

ショップ 

 伊豆急伊東線の城ヶ崎海岸駅から徒歩40秒。

 実際、1分かからずにつきました。白い綺麗なショップでした。

 

 

出発前 

 着替えて、早速注意点などを一通り。夏休みで参加者が多いとのこと。

 ここからマイクロバスでダイビングスポットへ

 

 

富戸海岸

 

 車で3分、あっというまに着きました。富戸海岸(東伊豆)。

 

 

 

 

 

 

ダイバー 

 

 

 こちらも、大混雑。人やエアーボンペを積んだ車が行ったり来たり。

 

 インストラクター

⇒これは昼休みのインストラクターのよもやま話。最近エルニーニョの影響で、台風があまりこないので、海水温が上がりにくいとか。台風は年に7~8回くらいは来てもらわないと珊瑚が死んでしまうそうで。

 

カゴカキダイ 

 あと、どの魚が毒を持っていて、どれが持ってないかとか。このダイビングスポットではエコを考えて餌付けをしてないとか…

 

 

ベラ 

 海に入ったら、急な事態に備えて脈拍は通常の状態に保つように、急がないようになどといったことをおっしゃっておりました。 

 

 

ソラスズメダイ 

  で、ついにエントリー。3回、のべ約2時間くらい必死で写真と撮ろうとしましたが、素人の悲しさ技術なし、照明なし、天気悪しのないないづくしで、しかもこの辺の魚は沖縄あたりの魚と違って、逃げ足が速いもんだから、100回以上はシャッター押したんですが、まともなものはとれませんでした。

 ちなみに、上が『カゴカキダイ』、中が『ベラ』、下の青いのが『ソラスズメダイ』です。見えないかな。温泉丸

 面白かったのがこれ、温泉丸。海岸に向かって船を設置してあり、実はこれが温泉の湯を張ったお風呂でありまして、海を見渡す高台にもあって、なかなかでした。ま、当然混んでましたが。

 今回、大体やり方もわかったし、次回は一人で来て、しっかり時間をかけてお魚の写真を撮ろうと思っております。今回に懲りずに、乞うご期待!

『七つの習慣日記』HOMEへ

七つの習慣日記54

 七つの習慣…社会・情緒…夏休み…海4

 夏休みに入ったとはいえ、いまだに決まってない計画。せっかく水中撮影キットも買ったことだし、とりあえず明日は伊豆の海でも行って、お魚の写真でも撮ってくるかと、ついさっき思い立ちました。

 ダイビングはかったるいので、シュノーケリング、しかも近場で綺麗な所ということで、先程、ネットで、『シュノーケリング、伊豆』と検索したところ、ありました『パパラギ ダイビングスクール 伊豆店』。

 伊豆急の城ケ崎海岸駅、徒歩40秒に店があり、ここに朝の10時に集合のシュノーケリングツアーあり、まさに絶好、希望通り。水中キット1

 だったので、早速、電話しようとしたところ、営業時間が19時までなのに、すでに20時直前。だめもとで電話したところ、なんとか出ていただいて、しかも明日空きがあるとのこと。早速行くことにしました。

 ということで、明日、この⇒水中撮影キットでお魚を撮影してきます。これ、この中にデジカメを入れて撮るんですが、ボタンがやたら、ごてごてしていて、何とか押せるんですが、どれがどれやら、押してみないとわからない状態です。

 ま、とりあえずオートにしておいて、シャッターの位置だけ把握してれば何とかなるかということで、がんばってきます。こんなのの中に入れるだけで大丈夫か…一抹の不安は隠せませんが、一応仕様は、40m防水、ジャック・マイヨールや、高樹 沙耶じゃないんで、全然OKです。ボート1

 最近はボートダイビングツアーの場合、シュノーケリングだとライフジャケットを義務付けられる場合があり、どうしても着けなければいけなくなったら、さすがに浮力が邪魔をして、あまり潜れないので、良い写真は撮れない可能性がありますが。

 あとお天気も、今のところ曇りのち雨ということで、懸念はいろいろありますが、さっき決めて行くわけですから、多少のことはなんとか我慢してやろうと思っています。

 それでは、明日のこの時間にまたお会いしましょう!…じゃなかったですね。明日中にはなんとかレポートしますからね~。

『七つの習慣日記』HOMEへ

 

 

七つの習慣日記53

  七つの習慣…社会・情緒…夏休み…海3

 ついに来ました、夏休み。明日から9日間なにをして遊ぼうかな~…と言いつつ遊んでばかりいるわけにもいきませんが。ビーチ2

 いつも夏休みになると、しっかり遊ばないと気が済まないというか、大体一人で、海とか山に行っていました。

 海に行くパターンとしては、石垣島、宮古島などの南の島に行ってシュノーケリングするか、近場の海水浴場に行くか。

 一時ダイビングもやっていましたが、潜る時間が限られているし、荷物も重いし、仲間もいて楽しいんですが、日程に縛られてしまうし。

 シュノーケリングでも、結構餌付けできるくらいに魚は集まってくることが判ってからは、もっぱらシュノーケリング中心です。大型の魚は見られませんが、結構お魚と仲良くなれます。

 シュノーケリングは一日中でもできますが、ほとんどうつ伏せなので背中とふくらはぎがやたら焼けます。しかも背中なので、日焼け止めも行き届かず、この間などは日焼け止めを塗る為に背中に回した手の指の形がしっかり白く残っていました。ビーチ3

 お魚がいるような南の島へ行けない時は近場の海水浴場です。泳ぐのも好きですが、何と言っても、波と、ラジカセ音を含む周囲の喧騒の入り混じった音を聞きながら、パラソルの元、ビーチマットに寝そべって、ビールを飲みながら、読書をしつつ、昼寝をする。これ、最高です。海の家のかき氷、カレーなども炎天下、海を眺めながら食べれば美味しいです。…ちょっと変ですかね。

 …といろいろですが、最近、結構どれも面倒くさくなってきており、手軽に江ノ島でいつものヨットに乗るだけで済ませるかもしれません。以前掲載した時は、携帯しかなかったので、陸からの写真しかありませんでしたが、先日デジカメと水中撮影キットを購入したので、海上でヨットに乗りながら写真を撮ってみようと思っています。うまくいくかな。

『七つの習慣日記』HOMEへ

最新記事
カテゴリ
プロフィール

てんてんまるどん

Author:てんてんまるどん
しがないサラリーマンです。起業のきっかけに、ブログを開設しました。人生指南書として世界的ベストセラーの『七つの習慣』をテーマにしました。日々の生活においての実践の様子、関連する本なども紹介していきます。感想を交換し合いながらコミュニケーションの輪を広げたいと思っています。

最新コメント
最新ベストセラーリスト
月別アーカイブ
最新トラックバック
Amazon 検索
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
楽天
楽天
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人生変えよう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


『七つの習慣日記』内 検索
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
週刊誌 定期購読
QRコード
QRコード
商品
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。